理想のお部屋のつくりかた How to Arrange Your Room

家で過ごすことが多くなり、改めて暮らしについて考える機会が増えました。

豊かな暮らし、豊かなお部屋づくりは決して難しいことではありません。人それぞれの暮らしかたがあり、正解はないのですから。
ゆっくりと自分や家族が本当に良いと思うものを集めて、お部屋にプラスしていく。ただそれだけでいいのです。
素敵な住まいは1日にしてならず!毎日少しずつ積み重ねて理想のお部屋を作り上げていきましょう。

理想のお部屋ができるまで

イデーが考える、自分らしく心豊かに暮らせる部屋。
3つのステップに分けて少しずつ理想のお部屋づくりのポイントをご紹介します。

STEP 3

わたしの特別なお気に入り

STEP1では暮らしの基本となる家具を揃え、STEP2では暮らしをブラッシュアップするアイテムで彩り・遊び心をプラスしました。

だんだんと自分らしく、暮らしやすいお部屋が整ってきたら、特別な1点ものやオーダー品など、本当に好きなものをじっくり吟味してお部屋に加え、さらにオリジナリティのある自分だけの特別なお部屋を完成させましょう。

  • POINT 1 ヴィンテージの味わいを愉しむ

    かつての使い手の暮らしぶりが反映されたヴィンテージ家具には、新品にはない独特の味わいがあり、当時は量産されたものであっても長い年月を経て特別な逸品に。どんな人の手に渡ってきたのかと想いを馳せるのもひとつの愉しみ。毎年イデーのバイヤーが買い付けるヴィンテージ家具は、イデーの家具と親和性という視点でセレクト、日本でメンテナンスしています。

    ヴィンテージの愉しみ方

  • POINT 2 オーダー張り地の特等席

    個性的な色柄の張り地のソファやチェアは、コーディネートのポイントになります。イデーではカタログ掲載の生地以外に、国内外のテキスタイルブランドより300種類以上のファブリック、レザーから張り地を選べます。また年月を経て大切な1台となったイデーのソファやチェアは張り替えで新品同様に生まれ変わり、あらたな魅力を発見できます。思い出のつまったあなただけの特等席をつくってみませんか。

    張り地の選べるソファとチェア

  • POINT 3 暮らしをはぐくむアート

    アートは私たちの暮らしをより豊かにしてくれる身近な存在。アートは人の心を動かし、人の美意識を変え、生活の質を変えます。生活の質が変われば、自分や家族だけでなく、地域や社会、環境にとっても、より良い世界が訪れると考えています。STEP1ではポスターなどの定番アートをご紹介しましたが、今回はステップアップして、特別感のある1点ものを取り入れてみましょう。

    Life in Art

  • POINT 4 わたしのお気に入りのオブジェ

    好きなアーティストがその手でつくった置き物やウォールハンギング、国内外でつくられた民芸品、蚤の市でみつけた古道具…。自分がアートだと思ったものは自信を持って飾ってみましょう。アートオブジェにこれだという決まりはありません。インスピレーションで魅かれたものを、アートオブジェに見立てて飾ってみましょう。

    オブジェを探す

  • POINT 5 アートのようなテキスタイル

    手工芸が盛んな地域で、そこに暮らす人々の手によって丁寧につくられてきたラグやクッションには、芸術ともいえる美しさがあります。昔ながらの伝統技術が現代まで継承されつくられる手織りの美しいテキスタイルは1枚取り入れるだけでもお部屋の印象をガラリと変えます。複数敷いて愉しんだり、壁にかけてアートとして眺めるのもおすすめです。

    WORLD TEXTILE 特集

    RUG BY GURを飾る暮らし 特集

  • POINT 6 食卓を特別にする器

    豊かな食事の時間のために。丁寧につくられた器は使うほどに愛着が湧きます。時間をかけて作った料理はもちろん、テイクアウトしたものや簡単に作ったものでも、お気に入りの器や味わいある手作りの器に盛り付ければ、見た目にも美味しく食事の満足度が増します。作家ものやヴィンテージなどスペシャルな器で、贅沢な気分も味わいましょう。

    食卓を整える 特集

    作家ものの食器を探す

STEP 2

彩り・遊び心をプラスする

そろそろ新生活の慌ただしさが落ち着いた頃。基本の家具やファブリックが揃ったら、次にプラスしたいのは、毎日の暮らしをブラッシュアップするアイテム。

日々の暮らしの中で気づいたことを思い出して、どんなものが加わるともっと心地よくなるか、もっと楽しく過ごせるかを考えてみましょう。そうすることで、少しずつ自分らしい色が足されていきます。

  • POINT 1 季節感を演出するラグ・クッション

    IDÉE CALEIDO 2COLORS クッションカバー

    ラグやクッションは、お部屋に機能的な心地よさをもたらすと同時に、季節感や彩りをプラスしてくれます。豊富な素材や色柄から選べるので、季節やその時の気分で気軽に模様替えできるインテリア要素です。こだわりのお部屋に合わせて、オーダーすることもできます。ファブリックアイテムで、選び組み合わせる楽しさを存分に味わいましょう。

    クッションの選び方

    オーダーラグ特集

  • POINT 2 張り地で遊ぶチェア

    ANTON CHAIR

    さまざまなシーンで活躍するチェア。来客にそなえてダイニングに、サイドテーブルに見立ててリビングに、ワークスペースの自分だけの1脚に。プラスワンするチェアには、張り地が選べるチェアがおすすめ。同じチェアでも、張り地によって印象や使い心地は変わります。豊富なヴァリエーションから自分だけのお気に入りを見つけてみましょう。

    張り地の選べるソファとチェア

    イデーのチェアランキング

  • POINT 3 名脇役のサイドファニチャー

    GARNITURE HANGER STAND L Beige

    基本で揃えた家具の周りで脇役として活躍するサイドファニチャー。遊び心を感じるようなどことなく愛嬌のあるデザインや、素材の組み合わせの妙を楽しめるアイテムを選んで、お部屋に味付けをしましょう。使い勝手が良いことはもちろんですが、使っていないときでも絵になるデザインや佇まいが、サイドファニチャー選びのポイントです。

    Made in Pacific

    One More Thing

  • POINT 4 心を豊かにするグリーン

    IDÉE VISAYAS フラワーポット トリプル

    毎日の暮らしに彩りと癒しを添えてくれる植物。花や緑を飾るとお部屋の雰囲気も気分もアップデートできます。旬の花を飾って新しい季節の到来を感じたり、毎日植物の世話をして育てる喜びを感じたり。
    お部屋に自然のエネルギーを取り入れて、変化を愉しみながら豊かなグリーンライフを送りましょう。

    GREEN LIFE

    花のある暮らし

  • POINT 5 気分をリフレッシュする香り

    Dr. Vranjes GINGER & LIME 250ml

    お部屋の印象や居心地をアップするには、香りも需要な要素のひとつ。日々のストレスを和らげ、ときに新しい感覚やひらめきをもたらします。旬の植物や食材を愉しむように、香りも季節に合わせて変えてみましょう。またお部屋ごとや時間で香りを変えると、気持ちのスイッチを切り替えられます。インテリアに馴染む佇まいも大切なポイントです。

    New Feeling, New Me

    フレグランス一覧

  • POINT 6 ゆっくり集めるアート・オブジェ

    Lisa Larson Lion medium

    アートやオブジェは心を和ませ、遊び心をくすぐるアイテム。洋服や食器を選ぶのと同じように少しずつ気軽に、お気に入りを集めていきましょう。あまり考えずにインスピレーションで選んだものでも、集めてみるとその人の好みが現れたり、はたまたイメージとは違う意外な発見があるのが、アートやオブジェのおもしろさです。

    アートの飾り方

STEP 1

暮らしの基本を整える

新生活のはじまり。
まずは暮らしに必要な基本の家具やファブリックを準備しましょう。

お部屋のづくりの基本アイテムは、これからわたしたちの暮らしにずっと寄りそってくれるものたち。だからこそ丁寧に、これからの暮らしかたを想像して選ぶことが大切です。

  • POINT 1 理想の暮らしを叶えるソファ

    AGLAS SOFA(C3)

    家族の一員といえるほど永く暮らしを共にするソファ。現在のライフスタイルだけでなく、未来の理想の暮らしも思い描きながら選びましょう。イデーのソファは張り替えなどメンテナンスもできるので、思い出の詰まったソファを10年、20年と永くお使いいだけます。

    ソファの選び方

  • POINT 2 みんなが集うダイニング

    ASH EXTENSION TABLE Natural

    主に食事をするダイニングですが、テーブルの使い方はさまざま。テレワークやお子さまの勉強、趣味の作業をしたりホームパーティをしたり。何人で使うか、どんな用途で使うか。合わせるチェアによってもコーディネートが無限にあるのがダイニングの楽しいところです。

    テーブルの選び方

  • POINT 3 ランプはお部屋の演出家

    BERG LAMP Gray

    明るさを確保するだけでなく、お部屋のムードを演出するのに欠かせない照明。まずはベースとなるペンダントランプ選びから。つぎはフロアランプやテーブルランプをプラスして、間接照明だけで過ごす穏やかな夜のひとときを素敵にデザインしてみましょう。

    照明の選び方

  • POINT 4 空間の印象を決めるカーテン

     

    お部屋の中で大きな面積を占めるカーテンは、空間の印象を決める重要なアイテム。気分や季節でかけ替えて模様替えができます。窓まわりをすっきり見せたいならウッドブラインドもおすすめ。

    カーテンの選び方

  • POINT 5 暮らしを豊かにするアート

    アンリ・マティス「低木」

    アートってよくわからない?いえいえ、アートはわたしたちの暮らしに寄り添う、身近な存在。ただなんとなく好きと思った1枚の絵が、豊かな気持ちを運んで来てくれます。もっと気軽にアートを愉しんで。

    イデーの定番アート

  • POINT 6 飾りながら整理整頓

    JATI TUA SHELF M

    お部屋が片付いていると、気持ちにもゆとりが出ます。こまごまとした日用品は、隠さずに飾って収納するのがおすすめ。収納力とデザイン性を兼ね備えたシェルフとバスケットやボックスを組み合わせて、見栄えよく整えて。

    収納を飾る

新規会員登録はこちら