「収納を飾る」

「一年の始まりや新生活、なにか新しいことがはじまるときには、気分をリフレッシュさせたいもの。

お客様をお迎えしたり家で過ごすことが多くなる季節には、お部屋をリフレッシュして、気持ちよく過ごす準備をしましょう。

お片づけのコツと整理整頓に欠かせないアイテムや、新調することでワクワクした気分になれるアイテムをご紹介します。

ものの定位置を決める

部屋の中のものに住所を決めて、いつも同じ場所に戻せるようにしておくこと。どこに置くかを決めておけば、どう片づけたらいいか迷うことが少なくなります。すぐに片づけられない、という時は使っているものを一旦置ける避難場所をつくりましょう。散らかって見えることもなく、気持ちにもゆとりが出ます。

一時置きのサイドテーブル

読みかけの本など、使っている途中のものをとりあえず置く、そんな場所があるだけで安心。収納力のあるサイドテーブルなら見た目もスマートです。

ベンチにディスプレイする

ベンチはディスプレイ台としても使えます。用途を決めずに見立てて使うのも暮らしの愉しみ方。お気に入りのポスターを立てかけたり、オブジェや植物などをポンと置くだけで様になります。

フレキシブルなサブ収納

よく手に取る本や雑誌、身の回りのこまごましたアイテムなど、散らかりがちなデスク周りにおすすめのフレキシブルな収納アイテム。アイデア次第でさまざまな用途に使えます。

掛けて収納する

家具を置くスペースがない狭い場所でも、ラダーを壁に立て掛ければコンパクトな収納のできあがり。あまり見せたくないものはトートバッグに入れて掛けておけばOK。

かんたん!飾る収納

「収納」=「隠す」というイメージをしがちですが、お気に入りのバスケットや箱に入れて飾って見せるのもひとつです。片づけはあまりきっちりしすぎても続かないもの。まずは1か所にまとまっていればよしとましょう。中が見えるのが気になるものは、布をかぶせたり蓋付きのものを選べばOK。

小さなトレーとボックス

ジュエリーやブローチ、鍵など細々としたものを入れるのに便利なトレーやボックス。置く場所や中に入れるものに合わせて素材や形を選びましょう。

よく使うものを入れるかご

よく使うものを入れるサブ収納としておすすめなのは手付きのバスケット。ついあちこちに置いてしまいがちな小物たちを入れておけば、持ち運びもしやすく見た目もかわいらしくまとまります。

マストアイテム!何でも入るかご

何でもすっぽり入る大きめのバスケットは、ルームシューズやストールなどのかさばるアイテムを入れたり、急な来客時にさっとお片づけするのに便利です。口を閉じられる「ピリエ」は、ランドリーバスケットやおもちゃ入れとしても。

収納力たっぷり、棚とワゴン

キッチンやリビングなどさまざまな場所にフィットするコンパクトな棚やワゴンタイプの収納。ものが多い方でもすっきり片づけられる収納力とデザイン性を兼ね備えたアイテム。シェルフには趣味性の高いアイテムを置いて飾りながら魅せる収納に。かごやトレー、ボックスと組み合わせても○。

掃除とメンテナンス

きちんと掃除をしてお部屋を気持ちよい状態に保ちたいけれど、毎日すべてを掃除するのは大変。掃除の目安をざっくりと決めて気軽にはじめてみましょう。例えばハタキや床掃除は毎日ささっと。家具の拭き掃除は週に1回。高い場所のホコリ取りは月に1回。窓拭きなどの大がかりなものは半年に1回がおすすめです。

インテリアに馴染む掃除道具

こまめに使う掃除道具はインテリアに馴染むものを選んで、手に取りやすい場所へ置くのがポイント。使いたくなるような見た目から入るのも掃除を愉しむコツ。

愛着ある家具を長く使うには

つい忘れてしまいがちな家具のケア。家具を長持ちさせ、インテリアを美しく保つためにも半年に1回の定期的なケアをおすすめします。

新調して暮らしをリフレッシュ

新調することでお部屋も気分もリフレッシュできるアイテム。ちょっとしたものでもひとつ変えてみると、背筋がピンと伸びる感じがします。するとまた部屋をきれいに保とうという前向きな気持ちが湧いてきます。人を招くのもお部屋を見直す良いタイミング。季節の変わり目には古くなったものを整理しながら新しいものに取り替えて、暮らしを心地よくしつらえましょう。

肌触りの良いタオル・ハンカチ

直接肌に触れるものだからこそ、良質なものを選びたい。超長綿やオーガニックコットンを使用して作られたタオルは肌触り良く、綿本来のふっくらとした風合いを長く保ちます。

タオル一覧

家でもおしゃれは足元から

毎日使うものだから、くたびれていないかチェックしましょう。レザーのバブーシュなら、使うほどに味わいが出てきます。

ルームシューズ一覧

香りでお部屋を演出

心地よい香りは心身をリラックスさせたりリフレッシュしてくれると同時に、インテリアを洗練された雰囲気に仕上げます。お部屋によって香りを変えて気分を切り替えるのもおすすめです。

フレグランス一覧

アートのある暮らし

手軽にお部屋のイメージを変えられるアートポスター。季節の変わり目やお客さまをお迎えするときなど、洋服を選ぶような感覚でポスターを掛けかえてみましょう。難しいことは考えずにただ好きなものを飾るだけで、自然と気持ちはワクワクするはず。

ポスター一覧

玄関の模様替え

ベッドサイドや玄関などのラグも、季節によって素材を変えてみましょう。春夏は綿や麻などさらりとした素材を、秋冬はウールやパイルのあるものなど温かみのあるものを。特に人を迎え入れる玄関を整えておくと、家全体の印象もアップします。

理想のお部屋づくりの参考書

  • 『暮らしを愉しむお片づけ』小林夕里子

    イデーのディスプレイを統括するVMD担当による「暮らしを愉しむための整理術と飾る収納のコツ」をあますところなくお伝えする一冊。ものが多くても収納が苦手でも、片づいて見える部屋づくりの実践本です。

    商品詳細・購入

  • 『LIFECYCLING』イデー

    さまざまな人々の住空間を訪ねて魅力あふれるライフスタイルを紹介する、イデーのインタビューマガジン『LIFECYCLING』書籍版。読み物としてもコーディネートの参考やビジュアル本としても愉しめます。

    商品詳細・購入

新規会員登録はこちら