IDÉE PENDANT LAMPS イデーのペンダントランプ

ランプは明るさを確保するだけでなく、空間のアクセントとしての役割も持っています。
合わせるものを選ばないシンプルなデザインからインテリアの主役になる個性的なデザインまで、
イデーには幅広いラインナップが揃っています。
インテリアのテイストごとに、おすすめのペンダントランプをご紹介します。

Limited Edition KULU LAMP Pepper mint

定番ペンダントランプの中でも人気のクルランプに、Pepper mint(ペパーミント)が数量限定で登場。
みずみずしく爽やかなカラーは、どんなインテリアにも馴染みます。
植物やお花を飾るお部屋にあわせて健やかなコーディネートをお愉しみください。

KULU LAMP Pepper mint

商品詳細・購入

お部屋の雰囲気に合わせて選ぶ

北欧デザインに合うランプ

北欧のインテリアが好きな方には、シンプルな形状のものがおすすめ。丸みを帯びたシェードを選べば柔らかな雰囲気に。
小ぶりなランプの場合は2つか3つ並べて吊るすとバランスが良く、お部屋の明るさも確保できます。

ナチュラルな雰囲気に合うランプ

木材を基調としたあたたかみのあるナチュラルなインテリアが好きな方には、素材もナチュラルな雰囲気のものがおすすめ。
ラタンやファブリックのシェードなら、穏やかな明かるさを演出できます。素朴なテクスチャは洋室だけでなく和室にもよく合います。

お部屋のアクセントになるランプ

ユニークなデザインをポイントとして取り入れたい方におすすめなのは、お部屋に変化を付けるアクセント要素を持つデザイン。
お部屋に程よいリズムと愛嬌をもたらします。楽しいデザインは子供部屋にもおすすめです。

個性と遊び心のあるランプ

人とは違う個性的なデザインが好きな方におすすめのランプ。絶妙なデザインバランスと圧倒的な存在感で、インテリアの主役にもなりえます。
まるでアート作品を飾るように、ひとつ配するだけで日々の暮らしと心を豊かにしてくれます。

ペンダントランプ一覧

使う場所に合わせて選ぶ

  • ダイニングルーム

    食卓をライトアップすると、お料理がより一層おいしく見えます。テーブルから60~80cm上の位置と他の場所と比べて少し低めに設置するので、シンプルなデザインや小ぶりのランプがおすすめです。

  • リビングルーム

    家の中心となるリビングには空間に合わせて少し大きめの照明や、デザインがポイントになる照明がおすすめ。明るさが足りないときは、フロアランプやテーブルランプを一緒に使うと、雰囲気のあるお部屋作りができます。

  • ベッドルーム

    ベッドルームには温もりや優しさを感じる素材の照明がおすすめ。
    特にフェルトやファブリック越しの明かりは柔らかくお部屋を照らしてくれるので、お休み前に落ち着いた時間を過ごせます。

  • 小さなスペース

    玄関のコーナーやワークルームなどの小さな空間には、小ぶりで照度が低めの照明を間接照明のように使うのがおすすめ。ホーローや真鍮のヴィンテージ感のある素材を選べばアトリエのような雰囲気を演出できます。

ペンダントランプの配線器具や、ランプの明るさの目安などについては下記のページをご覧ください。
お部屋の広さに合わせた照明選びのコツについてもご紹介していますので、ご購入前にぜひご一読ください。

照明の選び方
新規会員登録はこちら