Hirotaka Hashimoto橋本 裕貴

想いを込めながらも俯瞰した視点で。
被写体と適度な距離感を保って撮影された写真が持つ柔らかな空気が、インテリアにほっとするような優しい雰囲気をもたらします。

日常の静かな風景に惹かれ、心が動いても冷静に、観察するように撮影しています。撮ることにより自分が世界をどう見て、何を感じているのかを気づかせ、考えさせてくれます。
橋本裕貴

橋本 裕貴
橋本 裕貴

写真家。1978年神奈川県生まれ。2001年青山学院大学経済学部卒業後、渡仏しSpeos Paris Photography Schoolで写真を学ぶ。2004年より写真家 泊昭雄氏に師事。2006年よりフリーランスとして活動開始。2017年にタイ・バンコクのクロントイ・スラムを撮影した写真集『KLONG TOEY』を888ブックス (ハチミツブックス)より刊行。