shuo

shuo

2011年、デザイナーの星野芽生とディレクターの吉田直子によりスタートした、冠婚葬祭用の小物ブランド。どんな場でも自分らしく正しい装いができるようなものづくりをしています。
葬儀・法事の際に宗派を問わず使える略式の数珠は、お見送りする方を敬う気持ちとして準備しておきたいアイテムのひとつ。持っていると厄除け・魔除けになるという言われがあります。
数珠袋や、祝儀・不祝儀袋を包む慶弔両用の袱紗には2色のちりめんを美しくあしらい、ふっくらと優しい印象に仕上げています。

1月12日〜26日の期間、ONLINE SHOPでは数珠や数珠袋、袱紗の受注会を行います。
IDÉE TOKYOでは、同期間中に上記アイテムの他、普段使いしやすいシンプルで上品なデザインのアクセサリーも取り揃えたフェアを開催。
大人の身支度として、自分らしいものを選んでみませんか。

フェア詳細はこちら