ソファの選び方

お部屋の主役となる「ソファ」は、理想の暮らしをかなえるとても重要な要素。
どんな基準で選べばいいのか、
長く付き合うアイテムだからこそ納得のいくお買い物をしたいものです。

IDÉE SHOP Online では、そのソファの選び方のコツをお伝えします。
みなさまの理想のお部屋作りに、ぜひお役立てください。

How To Choose SOFA ソファの選び方にはコツがあります

理想のソファに出会うには、自分の生活スタイルを見つめることです。
お部屋でどんなくつろぎ方をしたいのか、どんな使い方をしたいのか、目的に合ったデザインを選びましょう。
ソファを選ぶ際に大切な5つのポイントを順番にご紹介します。

Point 1 サイズを検討する

お部屋に合ったサイズを知るために、まずはソファを置きたいお部屋の大きさを計ってみてください。
テーブルを置きたい場所、テレビや他の家具を置く場所などを決めると必要なサイズが見えてきます。

■ ソファのサイズ指標

  • 1人掛け 幅550〜1200o
  • 2人掛け 幅1300〜1700o
  • 3人掛け 幅1700〜2000o
  • オットマン 幅450〜800o

■ レイアウト例

【図】直列型レイアウト例

直列型レイアウト

もっともコンパクトに収まるレイアウトです。座る人同士の距離が近く、リラックスした親密感があり、プライベートリビング向きです。

【図】対面型レイアウト例

対面型レイアウト

お互いの顔を見ながら会話をする、緊張感のある応接向きのレイアウト。1人掛けのソファやスツールを組み合わせることで、お客様の多様な関係性にも対応ができます。

【図】L型レイアウト例

L型レイアウト

対面型より距離が縮まりながらも会話がしやすいレイアウト。適度な親密感と独立性も保てます。カウチタイプのソファを組み合わせることで、リラックスした姿勢での利用も可能になります。

【図】コーナーレイアウト例

コーナーレイアウト

コンパクトサイズをコーナーに置いて、ソファが主役のレイアウト。サイドテーブルやラグ、フロアランプなどを組み合わせて、自由なコーディネートを楽しめます。

■ ソファとテーブルの周りに必要な空間

リビングセットの周りには、ソファやテーブルの大きさに加えて、人が通ったり座ったりするためのスペースを確保する必要があります。
日常の暮らしやすい動線を考えながら、家具や壁からのスペースを十分に取って、快適に生活ができる空間にしましょう。

【図】ソファとテーブルの間隔は座り方によって違います

ソファに座る

きちんとした姿勢でソファに座るには、テーブルとソファの間隔は35〜45cm 程度の空間があればよいでしょう。ゆったりとリラックスした姿勢でソファに座る場合には、足を前へ伸ばしたり組んだりするスペースを確保する必要があります。テーブルとソファの間には45〜50p 程度で考えましょう。

【図】ソファの後ろを人が通る場合には、50〜60cmの余裕が必要です

ソファの後ろを通る

ソファの後ろを人が通る場合には、50〜60cm程度、ふたりがすれ違うためには、110〜120cm以上のスペース確保が必要です。ソファと壁面や他の家具との距離を考えてレイアウトしましょう。

ページの先頭へ

Point 2 スタイルを決める

ソファは日々、お部屋の中で一番触れる機会が多く、長い時間を過ごす重要なアイテムです。
大切な自分の居場所として、どんな休日を、どんな夜を過ごしたいのか、そんなことをイメージしてみてください。
休日には友人を呼んで過ごしたい、横になって本を読みたい、そんな贅沢な時間を想像しながら、そこにどう座りたいのかを決める。実はこれが一番重要なポイントです。

I.きちんとお客様をむかえたい

きちんとお客様をむかえたい

来客が多いなど、きちんとしたよそ行きのコーディネートもしたいときは、座り心地もしっかりとしたシンプルなデザインがおすすめ。L型の配置もできて、ゆったりとお客様をお迎えできます。

【写真】AGLAS SOFA (3)

II.ゆったりとくつろぎたい

ゆったりとくつろぎたい

ゆったりとしたお気に入りの時間を演出してくれるソファ。横になれるサイズを選びます。アームも低めのものを選べば、枕がわりにつかえます。

【写真】MOANA SOFA (3)
【写真】PLUTO

III.ときには床に座りたい

ときには床に座りたい

ときにはソファを背もたれにし、足を伸ばして床に座る生活もよいものです。ソファをはじめ低めの家具でコーディネートすると、お部屋を広く感じられます。

【写真】PLAISIR SOFA
【写真】AO SOFA (2)

IV.長く、清潔に保ちたい

長く、清潔に保ちたい

小さなお子さんがいる、などファブリックを清潔に保つことが難しいこともあります。レザーソファを大事にメンテナンスする、カバーリングのソファでカバーをつけかえるなどでお気に入りの場所は保たれます。

【写真】SERIEUX SOFA
【写真】DIMANCHE SOFA (3) Leather
ページの先頭へ

Point 3 デザインを検討する

長く飽きずに愛用いただけるベーシックなデザイン、デザイナーソファ、重厚感あるしっかりしたソファ、フェミニンで軽やかなソファなど、
イデーでは様々なデザインのソファを取り揃えています。お気に入りのデザインを見つけてください。

Designers

クラウディオ・コルッチ、マシュー・ヒルトン、村野藤吾といった世界で活躍するデザイナーのソファをご用意しています。
デザイナーの独創性から発せられる、唯一無二の存在感が感じられるソファです。

  • 【写真】JOLY COEUR
  • 【写真】MILLER SOFA(1)
  • 【写真】TMD-CHIYODA SO1(1)
  • 【写真】DIVANCO SOFA

Basic

クラシックな家具が持つ、完成されたディテールやつくりの良さをベースに、現代的にシンプルにリデザインした、イデーを代表する永遠のスタンダードともいえるタイプのソファです。

  • 【写真】HIGH BACK CHAIR
  • 【写真】MOANA SOFA (2)

Feminine

そこにあるだけで絵になる抜群の存在感が、このタイプのソファの魅力です。
丸みのあるフォルムと繊細な脚部のバランスが美しく、優雅で愛らしい表情を加えています。お選びいただくファブリックによって雰囲気が大きく変化するので個性豊かに演出ができます。

  • 【写真】PROFOND SOFA (1)
  • 【写真】POLA SOFA
  • 【写真】CHAISE LONGUE
ページの先頭へ

Point 4 座り心地を検討する

デザインを決めるのと同じくらい重要なのは、座面や背の固さ、座り心地です。
座ったときに体を受け止めてくれる感触は、内部の構造・素材によって様々です。
羽毛を使用したクッション、固めのウレタンの心地はまったく違うものなので、過ごしたいスタイルに合った座り心地をご検討ください。

代表的なソファの構造、座面の固さ

  • AGLAS SOFA(3)
  • AO SOFA(2)
  • BASIC SOFA(1)
  • BASSET SOFA
  • CAGOLE BENCH
  • CHAISE LONGUE
  • DIVANCO SOFA Square
  • HIGH BACK CHAIR
  • IR SOFA L
  • JOLY COEUR
  • LINE SOFA(2)

  • LOVE-IT LOUNGE
  • MATKA LOUNGE
  • MILLER SOFA(1)
  • MOANA SOFA(3)
  • PLAISIR SOFA
  • PLUTO
  • POLA SOFA
  • SERIEUX SOFA
  • SIERRA SOFA
  • SOLID BENCH

※その他のソファについてはお問い合わせフォームよりお問い合わせください。

ページの先頭へ

Point 5 カラー、生地を検討する

ここまでご紹介したポイントで、欲しいソファのだいたいの姿が見えてきたかと思います。
最後は選んだソファのカラーを決めます。生地によって大きく印象は異なりますので、お部屋に合わせてイメージを膨らませてください。

【写真】張り地の違いで印象が異なるソファの例

お好きな張り地を選んで自分だけの特別な一台を

イデーでは、お好きな張り地を選んでいただけるソファを幅広いデザインでご用意しています。
質感や発色にこだわった、布地、ビニールレザー、本革と豊富なラインナップからお選びいただけます。原則、受注から4〜8週間でお届けいたします。

※張り地の生地サンプルを無料でお届けしています。

※張り地の種類やサンプル請求については、『張り地と脚染色』のページでご紹介しています。

すぐにお届けできる、
張り地とカラーを限定したシリーズも人気です

  • AO SOFA
  • PLAISIR SOFA
  • MINI MILLER ARM CHAIR
  • SERIEUX SOFA
ページの先頭へ

イデーのソファは全てオリジナルです

イデーではリビングからベッドまで一通りの家具のアイテムをご用意していますが、中でもソファのラインナップには自信を持っています。
デザインやサイズのヴァリエーション、お選びいただけるファブリックの豊富さ、熟練の職人による確かなクオリティ、後々のメンテナンスのサービス等々、イデーのソファにはたくさんのこだわりや、それを支えるものづくりの精神が息づいています。
詳細については、『イデーのソファを語る7つのストーリー』のページでご紹介しています。

大切な1台のためにイデーが出来ること

年月を経て数々の思い出が重ねられて大切な1台となったソファ。そんな特別なソファをさらに永く快適にお使いいただけるよう、イデーでは生地の張り替えをおすすめしています。
ソファやチェアの多くは、汚れや痛みが目立ってきても、張り替えることで永くお愉しみいただけます。張り地の雰囲気を変えれば、お部屋のイメージチェンジも思いのままです。繰り返し張り替えることで、お持ちのソファやチェアのあらたな魅力を発見してください。
詳細については、『ソファ&チェア 張り替えサービス』のページでご紹介しています。

搬入経路のご確認を

搬入経路の状況によってはソファが通路を通らない、お部屋に入らない場合があります。ご注文の際は事前に搬入経路のご確認をお願いします。
詳細については、お買いものについて「搬入経路について」をご参照ください。

お問い合わせ

ソファに関するお問い合わせや商品のご購入に関するご相談は、お問い合わせフォームからお気軽にお送りください。

新規会員登録はこちら