Scandinavian Summer 2021 北欧ヴィンテージで愉しむ夏のしつらえ

北欧では、昔から家での時間を大切にする文化が育まれています。毎日使う家具やテキスタイル、食器など多くの優れたデザインが生まれ、彼らは日々の暮らしの中でそれを使い愉しんできました。

特に1950年〜70年代に作られたヴィンテージ家具は、日本の住宅事情やライフスタイルに馴染むデザインが多く、初めてヴィンテージを取り入れる方にもおすすめです。

イデーでは毎年バイヤーが北欧を巡ってヴィンテージ品を買い付け・紹介してきましたが、今年は長年信頼関係を築いてきた現地のヴィンテージショップの店主とのコミュニケーションにより、リモート買い付けを実現。いつもとはまた違った珍しいアイテムも揃います。
家で過ごすひと時が愉しくなるお気に入りの北欧ヴィンテージをこの機会にぜひ暮らしに取り入れてみてはいかがでしょうか。

Vintage Object

リサ・ラーソン

スウェーデンの陶芸家リサ・ラーソン。グスタフスベリ社在籍時代(1954-1980)からフリーランス時代(1980-1992)のヴィンテージアイテムは、現在では制作されていないデザインも多く、その希少性と経年変化の魅力から大変人気があります。

ラインナップを見る

フラワーベース

陶芸家スティグ・リンドベリ、グンナー・ニールンド、リサ・ラーソンなど、北欧4か国からヴィンテージのフラワーベースを買い付けました。アートオブジェとしても愉しめるデザイン性にも優れたフラワーベースを揃えました。

ラインナップを見る

テーブルウエア

食卓や飾り棚を華やかにしてくれる器を多数買い付けました。スウェーデンを代表する陶器メーカー「GUSTAVSBERG(グスタフスベリ)」、「Rörstrand(ロールストランド)」やフィンランドの「ARABIA(アラビア)」、地方のメーカーなど今では作られていない貴重な作品を中心に取り揃えました。

ラインナップを見る

Vintage Furniture

チェアやテーブルをはじめ、キャビネット、シェルフ、アートオブジェまで、日本の暮らしにも馴染み、使うほどに愛着を感じるアイテムを多数取り揃えました。
各店舗を巡ってぜひお気に入りのアイテムを見つけてください。

※ヴィンテージは1点ものにつき、各店舗で取り扱い商品が異なります。

オンライン取り扱い商品はこちら

リビングルームで愉しむ

  • サイドボード

    ヴィンテージで探している方も多いサイドボード。収納力抜群で、上にAV機器を置いたり、アートなどのディスプレイスペースとしても活躍する優れもの。リビングに置くだけで、ぐっとお部屋の雰囲気が良くなる主役的存在です。

  • ローテーブル

    ヴィンテージを気軽に楽しめるアイテムのひとつ。イデーが主に買い付けるミッドセンチュリー期(1950~1970年代)に作られた家具の特徴である、贅沢な素材使いと無駄を省いたデザインは、インテリアのスタイルを選びません。

  • ベンチ

    北欧でよく見かけるベンチやスツールは、座るだけでなくディスプレイ台としても。リビングはもちろん、さまざまなシチュエーションで活躍します。イデーのヴィンテージ家具はすべて日本国内の専門業者でメンテナンスしており、安心して末永くお使いいただけます。

    ※オンラインでの取り扱いはございません。イデー直営店または無印良品 東京有明へお問い合わせください。

ダイニングルームで愉しむ

  • シェルフ

    イデーが買い付けるヴィンテージ家具の中でも人気の高いシェルフ。引き出しや扉つき収納で実用性はもちろん、棚部分には本やオブジェなどのお気に入りや、普段使いの食器を飾っても絵になります。背面が抜けているタイプは圧迫感が少なく、使い勝手◎。

  • チェア

    ダイニングのアクセントにヴィンテージチェアを1脚プラスしてみましょう。チェアをすべて同じデザインに統一するのも良いですが、あえて家族それぞれのお気に入りのヴィンテージチェアを組み合わせるのも楽しみ方のひとつです。

  • ダイニングテーブル

    ヴィンテージテーブルの天板にはこれまで使用してきた過程で多少の傷やシミがあることもありますが、それも味わい。昔はこのテーブルでどんな人がどんなごはんを食べていたのか、想像するだけで心が豊かになる、そんな時間を与えてくれるのもヴィンテージアイテムの魅力です。

    ※オンラインでの取り扱いはございません。イデー直営店または無印良品 東京有明へお問い合わせください。

お気に入りのスペースで愉しむ

  • チェスト、キャビネット

    お気に入りのスペースにひとつ置いてみるならコンパクトなチェストやキャビネット。窓辺や書斎、寝室の一角にも取り入れやすく、温もりのある落ち着いた空間を演出できます。サイドにラウンジチェアを置けば自分だけの特別な場所が完成します。

  • サイドテーブル

    ソファの脇やベッドの脇、玄関などにちょこんと置くだけで絵になるサイドテーブルは、イデーのヴィンテージの中でも人気のアイテム。ヴィンテージを取り入れたくてもあまり場所が確保できない場合は、まずサイドテーブルを選んでみるのがおすすめです。

  • その他

    北欧で昔から作られている味わいのあるボックスやフラワースタンド。見せる収納としてディスプレイもでき、空間の味付けにおすすめです。実用性がありつつお部屋の雰囲気をグレードアップしてくれます。小物や雑誌をまとめたり、植物やアートを飾ってみましょう。

自由が丘店取り扱い商品はこちら オンライン取り扱い商品はこちら

Scandinavian Summer 2021
Vintage Furniture & Objects 北欧ヴィンテージで愉しむ夏のしつらえ 2021.7.16 fri - 8.30 mon

イデーでは、北欧のヴィンテージ家具とオブジェを販売するフェアを開催します。日常生活を大切にする北欧の人々が大事に使い続けてきたヴィンテージ。チェアやテーブルをはじめ、キャビネット、シェルフ、アートオブジェまで、日本の暮らしにも馴染み、使うほどに愛着を感じるアイテムを多数取り揃えました。

開催店舗:イデー直営店(IDÉE TOKYO除く)、イデーショップ オンライン、無印良品 東京有明(ヴィンテージ家具のみ)

※ヴィンテージは1点もののため、各店舗で取り扱い商品が異なります。
あらかじめご了承ください。

Instagram Live Talk

ヴィンテージのある暮らしを愉しむイデーバイヤーの自宅を訪問し、お部屋をご紹介します。イデーの公式インスタグラム@lifewithideeをフォローしてお楽しみください。
※日程は変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

  • 7月23日(金・祝)13:00〜
    IDÉE探訪 "STAFF ROOM TOUR" #2 イデー雑貨バイヤーの部屋
  • 8月8日(日)13:00〜
    IDÉE探訪 "STAFF ROOM TOUR" #3 イデー家具バイヤーの部屋
新規会員登録はこちら