ためてつなげるものづくり POOL

モン族の刺繍アート

東南アジアの山岳地域に居住する少数民族「モン族」の刺繍をアート作品にしました。モン族はもともと文字を持たず、自分達の歴史や民話を得意とする刺繍で表現していました。刺繍で表すことで、民族の歴史や誇りだけでなく刺繍の技術をも次世代に伝えています。彼らの刺繍の素晴らしさに感動し、アジアの女性の手仕事をフェアトレード事業で展開する「クラフトエイド」の協力でこの企画を実現しました。

ベッドリネンの端切れをキャンバスに、民話絵本の一場面をモン族に刺繍していただき額装しました。眺めていると自然と微笑んでしまう愛らしいアート作品。色鮮やかで自由な表現が日常に喜びを与えてくれます。ぜひお気に入りの作品をお選びください。

POOLの取り組みについて