CLAUSPORTO

ポルトガルのボディケア・フレグランスブランド、クラウスポルトは、ポルトガル初となる香水ならびにトイレタリー商材の工場として1887年に創業。製造からパッケージデザインまで全ての工程が自社で行われています。

魅惑的な香りと装飾的なデザイン、伝統的な職人技が融合した「香りの宝石」とも称されるラグジュアリーソープは、1904年にセントルイス万国博覧会で金メダルを受賞しました。創業当時から1000点以上ストックされたヴィンテージ感あふれるグラフィックデザインのパッケージと、独自に開発された華やかなアロマ、植物由来の成分を豊富に含んだ処方。これらのマリアージュによるハンドメイドソープで世界的なブランドへと成長を遂げました。