Kenichi Kondo

Kenichi Kondo

つややかな素材感と七宝にしかない独自の色合いが涼しげなジュエリーは、金属にガラス質の釉薬を焼きつけて制作されています。形と色合いの展開豊かな中から、ひとりひとりコーディネートをお楽しみいただけます。

Kenichi Kondo(Shippo) designer 近藤健一 1981年名古屋市生まれ。2006年武蔵野美術大学工芸工業デザイン学科金工コース卒業。七宝とガラスを扱う会社に就職し、営業・サンプル制作等を行う。独立し、七宝を使ったアート、ジュエリー作品の制作を開始する。