Life in Art アートのある暮らし

TAGAMI タガミ

TAGAMIタガミ

山口県小野田市、自宅兼アトリエである閑静な日本家屋でTAGAMI氏の作品はうまれています。

植物、緑色に塗られた顔、空飛ぶ犬、地形…作品の背景に思いを巡らせて創作の対象を聞くと「いや、違う」という答え。インスピレーションの元も、テーマやスタイル、意図も持たず、ただ内側からあふれ出てくるものをそこにあった色の絵の具で表現しているだけであると。百聞は一見にしかず。作品をどのように観るかは私たちに委ねられています。

Profile

田上 允克(たがみ まさかつ)/ 画家
1944年山口県の農家に生まれる。大学で哲学を学んだ後、29歳で上京。偶然入ったアトリエで絵を描くことの楽しさに取り憑かれて以来、40年以上「時間が足りない」と休む事なく1日平均3-7点の作品を描き続けている。

TAGAMI タガミ
Life in Art TAGAMI 詳細はこちら [FEATURE] TAGAMI 描いて描いて、描き続けて