How To Use Tableテーブルの使い方いろいろ

ディテールまでこだわって職人が丁寧に仕上げるイデーのテーブル。デザインやサイズバリエーションも豊富で、お部屋のサイズや家族構成に合わせてお選びいただけます。

テーブルの使い方はアイデア次第。
ダイニングテーブルとしてはもちろん、ライフスタイルやシチュエーションに応じたさまざまな用途にお使いいただけます。
ライフスタイルの変化や暮らしの中のいろいろなシーンに合わせた、イデーがおすすめするテーブルの使い方をご紹介します。

テーブルの選び方特集はこちら

STILT TABLEスティルト テーブル

シンプルなテーブルトップに丸脚がついた愛らしさのあるテーブルです。コンパクトなサイズからファミリーで使えるサイズまでラインナップ。サイドに引出しがついていて、小物などを収納できるのも特徴です。

成長しても使える、こどもの勉強机

こどもの勉強机は成長すると使いづらくなるものが多いのが悩み。そんな時にお薦めなのが、コンパクトな1000mm幅のスティルト テーブル。同シリーズのシェルフは本棚として、ランドセルや帽子をかけるのにも丁度良いガルニチュール ハンガースタンドをテーブルの脇に。こどもが成長して大人になっても長く愛用していただける、シンプルで飽きのこないデザインです。

寝室に置くパーソナルデスク

サイズに少しゆとりがある1200mm幅のスティルト テーブルは、寝室に置いてパソコンデスク兼ドレッサーとしても使える便利な大きさです。普段は仕舞っておきたいメイク道具は収納力のある引出しに。ベッドの脇に置けばサイドテーブルとしての役目も果たしてくれます。

SOUDIEUX TABLEスデュー テーブル

温もりを感じるホワイトオーク無垢材の天板とブラックスチールの脚を組み合わせたスデューテーブル。シャープさとエレガンスを備えたこのシリーズは、空間に心地良いリズムをあたえてくれます。天板はオイル仕上げによって美しい木目が引きたてられ、滑らかで心地良い手触り。使い込むほどに味わいが増します。

大人の書斎に似合うラフなデスク

特に男性から人気が高いスデュー テーブルは、書斎にお薦めしたいテーブルのひとつ。ホワイトオーク材のナチュラルな雰囲気をブラックスチールが程よく引き締めてくれます。ブラックのオンダチェアとセルジュ・ムーユのアグラフェを合わせれば、エスプリを感じるシックな男の書斎に。

夫婦で趣味を楽しむワークテーブル

趣味を愉しむご夫婦にお薦めなのは1600mm幅のスデュー テーブル。同シリーズのベンチをコーディネートすれば、休日には肩を並べてお互いじっくり趣味に没頭できるワークテーブルに。壁にかけたのはセルジュ・ムーユのデスクランプ、ココット。脚についたリングで壁に吊り下げればウォールランプとしても使えます。

ASH EXTENSION TABLEアッシュ エクステンション テーブル

拡張の機能性をごくシンプルに実現し、無駄を省いたナチュラルなエクステンションテーブル。1400mm、1800mm、2200mmの3サイズに幅を調節できます。拡張していない平常時の姿もすっきりとスマートで、毎日の食卓として長く心地よくお使いいただけます。

作業台にもなる、キッチンを広く使うテーブル

来客の人数に合わせて調節するのはもちろん、普段でもテーブルを拡張して、前菜やちょっとした料理の盛り付けを行うオープンキッチンの延長スペースとして広々と使うのもおすすめです。家族や仲の良い友人が集まる際は、一緒に盛り付けを楽しんだりできたての料理を囲んで。会話も弾んでより一層楽しい食卓となるでしょう。

新規会員登録はこちら