Life in Art アートのある暮らし

Daily PlusScandinavian design, craft, art

独自の視点で国内外から魅力あふれるアイテムを紹介する大阪のインテリアショップ「dieci」。本特集では、「dieci」がスウェーデンで出会った作家とものづくりをご紹介します。

About dieci

「それがそこにある事で気持ちがほんの少し豊かになるインテリア」をコンセプトに、1999年にスタートした大阪のインテリアショップ。世界中で自ら買い付けたアイテムや、こだわりのある作り手や紹介者の方に分けて頂いた、背景にストーリーがあるアイテムを販売しています。また、日本代理店を務めるスウェーデンのKERAMIK STUDION社(リサ・ラーソン)の作品は国内随一を誇る品揃えです。

Featureピックアップアーティスト

Lisa Larsonリサ・ラーソン

リサ・ラーソンの陶器作品は、現在でもグスタフスベリ社の敷地内にあるKERAMIK STUDION社で、熟練の職人により昔ながらの手作業で作られています。絵付けも職人によるもの。ひとつひとつ表情が異なるのは手仕事の魅力のひとつでもあります。現在も作られている作品から過去に作られていたヴィンテージアイテム、そしてリサ・ラーソン本人が作り上げた貴重なアートピースまでご紹介します。

  • Bird

    Bird

  • Stora Zoo Cat

    Stora Zoo Cat

  • Strang

    Strang

  • unique piece

    unique piece

Lisa Larson Bird (She) for IDÉE
10th Anniversary Limited Item Lisa Larson Bird (She) for IDÉE
自由が丘店オープン10周年を記念して、KERAMIK STUDION社から復刻されるリサ・ラーソン バードのイデー別注モデルが登場。通常のバードをベースに、イデーのブランドカラーであるブルーで絵付けを施し、「for IDEE」の文字が入った限定モデルです。 100個限りの販売となりますので、お見逃しなく! 商品詳細・購入
リサ・ラーソン
profile
リサ・ラーソン

スウェーデンを代表する陶芸作家。スウェーデンの陶芸学校を卒業後、グスタフスベリ社へ1954年に入社。専属デザイナーとして活躍した約20年の間に、穏やかで人懐こい表情をしたオブジェをつくる、「かわいい」ことを考えてものづくりをする作風を確立しました。1979年にグスタフスベリ社を退社。都心から少し離れた森のなかで、画家のご主人と暮らしながら創作を続けています。

スウェーデンを訪れた際のインタビューを公開中(LIFECYCLING)

リサ・ラーソン特集はこちら

Carina Seth Anderssonカリーナ・セス・アンダーソン

カリーナ・セス・アンダーソンの作品は、デザインプロセスはスケールを縮小することが全てであり、シンプルさと入念に考えられたディテールとの間にバランスを見つけ出すこと、この両方がデザインの特徴となっています。無機質な素材であるガラスは冷たい印象になりがちですが、彼女のイメージしたフォルムは非常に柔らかく優しい印象で、とても彼女らしい作品です。

  • Flower Vase (0)

    Flower Vase (0)

  • Flower Vase (1)

    Flower Vase (1)

  • Flower Vase (3)

    Flower Vase (3)

カリーナ・セス・アンダーソン
profile
カリーナ・セス・アンダーソン

ストックホルム美術工芸デザイン大学にてテキスタイルを学び、その後ガラススクールへ。アートワークの作品制作を手がける一方でマリメッコやスクルーフなど企業とのマスプロダクトのデザインも多く手がけています。

Yoko Andersson Yamano山野 アンダーソン 陽子

山野さんの作品はスウェーデン国内で2番目に古い歴史を持ち、確かな技術で実用的な食器を作り続けている1810年創業の老舗吹きガラス工場「Reijmyre」で作られています。職人による吹きの技術を最大限に活かし、まるで鉛筆で描いたような美しい曲線が表現されています。それぞれがそぎ落とされたシンプルなデザインになっており、作り手の個性が表れた、暮らしに馴染んでいく作品です。

  • Coral Black A

    Coral Black A

  • Coral Clear B

    Coral Clear B

  • Coral Clear C

    Coral Clear C

  • room forest M

    room forest M

山野 アンダーソン 陽子
profile
山野 アンダーソン 陽子

日本でテキスタイルを学んだ後スウェーデンに渡り、スモーランドの職人学校でガラスを学ぶ。インゲヤード・ローマンに師事。Konstfack(スウェーデン国立美術工芸大学)卒。2011年にはストックホルム市から文化奨学金を授与された。彼女らしいシンプルでありながら「個」を感じられる作品を作る。

スウェーデンでのインタビューを近日公開予定

Nacho Tatierナチョ・タッティエ

日本では初めての紹介となる気鋭のイラストレーター、ナチョ・タッティエ。アメリカのストリートアートを感じさせるような、北欧の枠に収まらない自由で楽しい作風は、眺めているだけで心が和みます。

  • Daily Plus オリジナルバッグ

    Daily Plus オリジナルバッグ

  • Daily Plus オリジナルポスター

    Daily Plus オリジナルポスター A

  • Daily Plus オリジナルポスター

    Daily Plus オリジナルポスター B

  • Daily Plus オリジナルポスター

    Daily Plus オリジナルポスター C

ナチョ・タッティエ
profile
ナチョ・タッティエ

ストックホルムで活躍するバルセロナ生まれのアーティスト。ストックホルム王立美術大学、バルセロナ大学で学ぶ。イラストレーションを中心にさまざまなメディアで活動。会話的で詩的な表現を用い、見る者を彼の世界観に引き込みます。現在、ヨーテボリの小児病院の為のパブリックアートを制作中。

展示会は終了しています

dieci Pop-Up Shop "Daily Plus"

イデーショップ 自由が丘店では、オープン10周年を記念して、
大阪のインテリアショップdieciのPop-Up Shop ”Daily Plus”を開催します。
リサ・ラーソンのヴィンテージアイテムやアートピース、限定アイテムをはじめ、
日本での紹介は初めてとなるクリエイターの作品などを展示。
※期間中、会場では写真家 木寺紀雄さんがスウェーデンで撮り下ろした写真も展示します。

自由が丘店10周年記念 限定アイテム

Lisa Larson Bird (She) for IDÉE(イデー別注リサ・ラーソン バード)
販売数:100個限定

イデーショップ 自由が丘店
〒152-0035 東京都目黒区自由が丘2-16-29
TEL:03-5701-7555
Open : 11:30〜20:00、11:00〜20:00(土日祝)

dieci Pop-Up Shop