アセンダダの生地でつくるカスタムファニチャー

国産雑木を用いた家具製作の取り組み

日本には、昔から「雑木林(ぞうきばやし)」という言葉があります。

人の手によって植林・管理されたヒノキやスギといった建築材料として利用価値の高い針葉樹を中心とした樹木に対して、それ以外の経済的価値の低い広葉樹(サクラ・クルミ・ニレ・ケヤキ・カエデ・ポプラなど)を主とした雑多な樹木のことを「雑木」とよんでいます。

その雑木を使って制作した家具がSTUMP(スタンプ)です。

STORY

  • 日本の国土は約3分の2(約66%)が「森林」であり、その半分が雑木林であるといわれています。

  • 森林の整備・保全を目的として林道を設ける際や、街路樹や公園の整備の際に、多くの雑木が伐採されています。

  • 伐採された雑木の一部は、燃料にされ活用されるものの、その多くは処分されているのが現状です。

  • 木を取り扱うメーカーとして、雑木を活かせないかという想いから生まれたのがSTUMPです。スツールやサイドテーブルとしてお使いいただけます。

  • 雑木が持つ多彩な表情、木のぬくもりを最大限に活かすデザインを採用しました。

  • 素材の特性上生じる、ヒビや割れもデザインの一部です。

LINEUP

  • STUMP 10
    φ280×H450
    サクラ無垢材無塗装

  • STUMP 11
    φ280×H450
    ニレ無垢材無塗装

  • STUMP 12
    φ280×H450
    クルミ無垢材無塗装

  • ※素材の特性上、ご使用のうちにヒビ・割れが生じます。また、サイズに多少の誤差が生じる場合がございます。
  • ※通気性の悪い場所・湿気の多い場所でのご使用はお控えください。
  • ※カエデ・ポプラ・ケヤキもございます。
  • ※森の手入れをする過程で伐採された国産の雑木を加工しています。雑木のため、樹種が変更となる場合がございます。
  • ※上記のデザイン以外に、別注デザインの製作も承ります。詳細はお問い合わせください。
STUMP

CONTACT

STUMPについてのお問い合わせはこちらまで

株式会社イデー 企画営業部

03-5953-4565

お問い合わせフォーム