Marc Newson

カトラリーや腕時計のような小さなものからジェット機まで、ジャンルを超えた華やかな活動が注目を集めるデザインシーンのスーパースター、マーク・ニューソン。ひとつのジャンルやスケールにこだわらない、幅広いものづくりを手がけています。彼がデザインする対象は、スケールや目的をそれぞれ異にしながら、どれも独自の強いスタイルを持っています。

FURNITUREマーク・ニューソンの家具

彼の作品からは、地球の自然や情景から見出されるかたちを自身の感性で解釈し、独創的で快活な表現へと進化させていることが感じられます。おおらかで有機的、かつはっきりとした強さをもつフォルムは、その後の作品にも一貫して見られるシンボリックな形と言えるでしょう。

EMBRYO CHAIR 1988

EMBRYO CHAIR 1988

マーク・ニューソンの家具で最も知名度と人気が高い「エンブリオチェア」。ウェットスーツ用の素材でできたカバーに包まれています。エンブリオ=胎児の意。座るだけでなく、「背」を抱きかかえるように座ることで、「胎児」のようなくつろぎを得られます。

商品詳細・購入
WICKER CHAIR 1990

WICKER CHAIR 1990

流れるような造形美の「ウィッカー チェア 1990」。
マークならではの独創的なデザインをオーガニックな素材のラタンを用いて表現した名作です。緩やかな曲面に身体をあずけてゆったりとおくつろぎいただけます。

商品詳細・購入

TABLEWAREマーク・ニューソンのテーブルウェア

マーク・ニューソンの幅広いデザインワークの中でも、暮らしに取り入れやすいテーブルウェア。
ボーンチャイナや白磁を用いたシンプルなデザインで、料理の種類を問わず、さまざまな食卓のシーンで活躍します。
まずは毎日使う身近なアイテムから、彼のデザインにふれてみてはいかがでしょうか。

Marc Newsonのテーブルウェア

Marc Newsonマーク・ニューソン

オーストラリア出身、プロダクトデザイナー。
シドニーのアートスクールを卒業後、1980年代に東京に滞在し、イデーでデザイナーとしてのキャリアをスタート。
91年にパリにスタジオを開設。ヨーロッパのトップメーカーで家具やプロダクトモデルを制作し、世界中からオファーが舞い込む人気デザイナーに。
作品はMoMAやロンドンのデザインミュージアムをはじめ多くの美術館でコレクションされ、デザイン・オークションの分野で史上最高値で取引されるなど、文字通り時代を代表するデザイナーとして活躍しています。

新規会員登録はこちら