Life in Art アートのある暮らし

Mikako Suemune 末宗 美香子

Mikako Suemune末宗 美香子

2014年11月MUJI新宿での展示「divertissement」のために描きおろされた作品です。 「divertissement(ディベルティスマン)」とはバレエ作品の幕間に演じられる、主題を持たないダンス。人と人が出会い、思いあったり反目しあったりする日々の出来事をダンスのフォルムに置き換えて表現されています。柔らかな色調の作品は、ゆるやかなリズムで心にしみこんできます。

Profile

アーティスト
1972年神奈川県生まれ。東京藝術大学大学院美術研究科デザイン専攻修了。“人”をテーマとした作品を制作している。主に東京での個展、グループ展の他、近年はベルリン・ドイツでの個展に於いて作品を発表している。

Mikako Suemune 末宗 美香子